読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

design+management

デザインと中小企業経営を繋ぐブログ

JAGDA発行:グラフィックデザイナーのための本1 著作権Q&A について

 

f:id:m-sudo:20170503201829j:plain

 

 2017年の3月31日にJAGDA (公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会)より「公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会」という書籍が発行されました。グラフィックデザイナーに向けて、著作権をどのように管理していけばよいのかという内容をまとめたhow to本になっています。

 書籍では税込500円の物ですが、PDFデータでは無料で公開されいます。

http://www.jagda.or.jp/pdf/qa.pdf

www.jagda.or.jp

本の内容に関して

 本の構成は下記の3部構成です。

  1. 基本編
  2. 事例編
  3. 資料編

 基本編・事例編ともにQ&A方式で記載されており、法律に関する内容だけでなく、グラフィックデザインの実例を想定した具体的な対応策が記載されています。

 また、本書は2002年に発行された内容に対し、法律の改正に合わせて修正を行った内容であるため、最新の法律を反映した内容となっています。

本の特徴

 本書はグラフィックデザイナー向けに記載されていますが、事例を引き合いにだして記載されているため、グラフィックデザインの発注者側(企業担当者等)にとっても、参考となる内容になっています。

 加えて、本書は著作権だけでなくグラフィックデザインに関連する意匠権や商標権、不正競争防止法取った知的財産権に関しても記載があり、網羅的な内容になっています。

 PDFデータは無料であり、グラフィックデザインに関わる人にとっては入門マニュアルとして機能するものではないでしょうか。